Loading...
スタッフ紹介 2019-01-30T23:12:12+00:00

世界でたったひとつのあなた専用の防音室を作ってみませんか?

無料お見積りのご依頼はこちらから

岡 秀児(おか しゅうじ)

<主な経歴>

・1985年 原宿・松下工房にて弦楽器修理業務見習い~独立
~1995年9月まで個人にてプロ相手の楽器修理業務実施。並行して人材派遣にて勤務

(㈱竹中工務店技術研究所にて1992年5月~1995年9月まで研究補助作業従事)

・1995年10月 東芝電興株式会社 入社
※東宝、松竹、東映などの興行会社対象に映画館の業務用映写設備・著名芝居劇場の業務用音響設備の導入に従事(営業職)

※シネマコンプレックスへの機材導入なども担当

・2012年3月 ㈱映像機器システム社 入社(営業・技術)
※映画館の映像機器のデジタル化に際し、ベルギー製業務用デジタルプロジェクター及び音響機材を全国のシネマコンプレックス・映画館に導入

得意分野

・プロ相手に業務用のハイエンドな映像・音響機材を扱ってきており、演劇ホールや映画館の音響設備の導入において適切かつ効果的な機種選定には自信があります。
・例えば帝国劇場のデジタル音響調整卓やワイヤレスマイクシステム、監視カメラの設置。
・映画館では有楽町・日劇の音響機材や、昨年オープンの茨城県つくばのシネマックスつくばに4k解像度のデジタルプロジェクターやデジタル音響機材を導入。その内の1館は“AURO11.1”という、音の3D設備を導入、設置しました。(国内で2件目)
・楽器においてはプロのJAZZギタリストに、製作したエレクトリックギターを使用して頂きました。本場アメリカのJAZZギタリスト・Mr.Hristo Vitchevにも高評を頂いております。

無料お見積りのご依頼はこちらから

防音工事・騒音対策などのご相談はお気軽にお問い合わせください。代表の江川自らご質問にお答えしております。