S邸ホームシアター 2018-07-19T03:01:44+00:00

Project Description

世界でたったひとつのあなた専用の防音室を作ってみませんか?

無料お見積りのご依頼はこちらから

S邸ホームシアター

施工内容

この物件は吸音材のみを施工しています。過去、数十年にわたり、スタジオ、オーデイオルームなどの設計、施工を行ってきました。その際気になるのが、部屋の響きを調整する吸音材でした。

定在波やフラッターの影響から逃げるためには、吸音材を使用する必要があります。

通常使用されている吸音材は、圧迫感があり、長時間いるのがつらく感じられる物がほとんどでした。

コスト等を考えると理想的な材料がありませんでした。金属系の多孔質の吸音材を使用したことがありましたが、それはコストが高く一般建築にはなかなか利用できませんでした。

新しい素材をさがしているときに、サーモウールが目につきました。社長みずから材料持参で弊社まで製品説明に来てくれました。材料を一目見て、手触りが非常によく、吸音材とし利用出来る素材だと思いました。

最初に吸音材として使用したのは、ホームシアターの吸音材でした。

壁、天井に使用しました。初めての素材で使用する量が分からず、取り外し可能のパネル内にサーモウールを充填し、サーモウールの使用量を施工後調整できるようにしました。天井にはかなりの量を充填ました。通常であれば吸音過多となり不自然な響きになると思われますが、充填した結果自然な響きが得られ使用量の調整もありませんでした。

吸音材として使用してみての評価ですが、一言で表現すれば「自然な響き」ではないでしょうか。

音を吸われている感じがあまり感じられません。

実際に施工に使用してみて他の特徴にきずきました。部屋の匂いがしないことです。

新築現場で使用しましたが、他の部屋では建材の匂いがするのに、サーモウールを使用した部屋は、匂いがほとんどありません。カタログに特徴はうたってありましたが実際、現場で体感して驚きました。

カタログによると湿度調整が出来るように明記してありましたが、これは、施工後しばらくして、施主よりの報告待ちです。湿度調整が出来るようであれば、オ-デイオー機器や楽器にとって良い環境になると思われます。

その後、数件施工実績を重ねましたが、どの現場も、お客様より素晴らしい、評価をいただいております。

プロジェクト概要

CLIENT

S邸

PROJECT TYPE

ホームシアター・吸音

どんなに小さなことでもご質問にお答えしています

メディア掲載を見る
他の実績を見る

無料相談・無料お見積りはこちらから

防音工事・騒音対策などのご相談はお気軽にお問い合わせください。代表の江川自らご質問にお答えしております。