長者町音楽スタジオ 2018-07-19T01:46:30+00:00

Project Description

世界でたったひとつのあなた専用の防音室を作ってみませんか?

無料お見積りのご依頼はこちらから

長者町音楽スタジオ

施工内容

商業ビルの地下部分にレコーデイングスタジを施工しました。もともとライブハウスとして使用されていたビルです。

1階部分はコンビニエンスストアーとして利用されています。ライブハウスの大音量で問題が起きておらずレコーデイングスタジオでも遮音の問題は起きないと考え上階への遮音は行いませんでした。あくまでも躯体のRCの遮音性能に頼りました。

今回の物件は珍しい物件でたとえ上階がコンビニエンスストアーとして利用されていても通常はかなりの防音設備が必要になります。過去の物件でもライブハウスの音楽の内容に制限がかかり閉店に追い込まれた例が数件ありました。

バンド形でライブを行っていまいたが、アコーステイックの楽器しか使用できなくなったためです。改修工事を行い防音する場合、解体工事から始めかなりの費用と工事期間がかかることとなります。

今まで遮音の問題で相談の依頼を受けたことがありましたが、費用と工事期間の問題で実行例はほとんどありません。この物件はうまく物件を探した例だと思います。初期の物件探しが重要です。

物件の選び方で成功した例をもう一例上げてみたいと思います。

レンタルのダンススタジオについて設計協力に依頼を受けました。

まず現場を下見をしました。不動産業者に依頼して現場で実際の音量で音楽を再生させてもらい外部や上階への音の漏れ具合を調べました。外部でも交通騒音に再生した音がかき消され殆んど感知することができませんでした。上階も倉庫として使用されていました。

スタジオも大きな部屋を一部屋とのことで室間の遮音も必要ありませんでいた。そのため遮音の対策としては入口に防音ドアを設置する程度で済ますことができました。

今回のレコーデイングスタジオの場合ミキシングブースと演奏スペースは費用の関係で固定遮音層で対応しました。通常は浮き構造とするところですがミキシングブースにある程度音が漏れても良いという条件で施工しました。

壁の吸音材はシネコンなどで使用するトラックレールを使用し、仕上げ材はファブリックを自由に選べるため個性的な色を選びました。上手く物件を選べば大きく費用を減らすことが可能です。

プロジェクト概要

CLIENT

長者町スタジオ

PROJECT TYPE

スタジオ設計・防音

どんなに小さなことでもご質問にお答えしています

メディア掲載を見る
他の実績を見る

無料相談・無料お見積りはこちらから

防音工事・騒音対策などのご相談はお気軽にお問い合わせください。代表の江川自らご質問にお答えしております。